ヌークミルクローションが危険で副作用があるかをチェックします!

menu

ヌークミルクローションが危険で副作用あり?

ヌークミルクローションは効果あるの?期間はどのくらい続く?

ヌークミルクローションは、ムダ毛の悩みを解消する効果を持つ除毛スプレー。

サロンに行かなくても気になるところに吹きかけるだけなので、自宅で簡単に除毛が完了するから、累計販売数も32,000本も突破するほど人気を集めています。

そのコスパの良さからも『効果はどのくらいの期間続くの?』とった声もあります。

効果の持続期間がながければ長いほど、ケアの回数も減ってコスパがよくなりますから、そう思うのも当然ですよね。

では、ヌークミルクローションには一体どのような効果があり、期間としてはどのくらい持続するのか確認してみましょう。

 

ヌークミルクローションの効果とは?

ヌークミルクローションは、除毛剤独特の香りも克服したスプレー。

グレプフルーツの香りに癒やされながら除毛することが可能であり、気分をリフレッシュさせながらストレスなどによる精神疲労をも和らげてくれます。

だからこそ、除毛スプレーヌークミルクローションは続けやすく、効果を発揮しやすいともいえます。

その効果ももちろん、根拠に基づいた仕組みから得られるものなんです。

 

毛根から徹底除毛

ヌークミルクローションは、独自開発テクノロジー『マイクロミルク技術』で毛根から徹底除毛が可能です。

ヌークミルクローションは、霧状から瞬時に乳液状に変化して肌に浸透しやすくなるため、毛根からしっかり除毛してくれます。

だからこそ、従来のような表面だけの除毛にとどまらないのです。

 

そして、ヌークミルクローションは独自の技術で生まれたとろみのある乳液タイプ。

シュッとふきかけるとたちまち ミクロの粒子になり、除毛したい部分に均一にしっか りと定着します。

またスプレーだから、自分では届きにくい部分も簡単 に届き、除毛忘れをすることなくツルスベ肌を目指すことが可能になっているのです。

その効果を発揮してくれるものこそ、含まれている有効成分となっています。

 

チオグリコール酸Caの効果

厚生労働省認可・医薬部外品の有効成分

毛を構成しているケラチンタンパク質に作用して、分解します。

同時に毛への栄養供給をストップさせる効果があり、太 くて固い毛を細くして抜けやすくしてくれるのです。

 

大豆イソフラボンの効果

イソフラボンに含まれるフラボステロンが男性ホルモンを抑え、これから生えてくるムダ毛の成長を妨げます

 

ヒアルロン酸の効果

1グラムで約6リットルもの水を貯える、 非常に高い保水性が大きな特徴で、ハリのあるみずみずしい美肌を維持する効果があります。

 

大豆エキスの効果

角質層のうるおいを守り、肌にハリ・ツ ヤ・紫外線によるダメージも防ぎながら水分保持機能を高める働きもあります。

 

タイムエキスの効果

保湿・収斂・消炎作用により、肌荒れを防ぎ、除毛後の肌のキメを細かく整える美肌効果があります。

 

モモ葉エキスの効果

  • 保湿
  • 抗酸化
  • 収斂
  • 消炎
  • 抗菌
  • 刺激緩和

といった作用があります。

除毛成分から肌を 保護するので、敏感肌を守る効果があり

 

オウゴンエキスの効果

美白・収斂・消炎抗アレルギー作用があります。

また紫外線予防効果により、除毛後の肌の日焼けを防ぐ効果が期待できるのです。

 

ブクリョウエキスの効果

消炎、保湿効果があり肌をなめらかにしっとりと保ちます。

また皮膚を再生させる働きも期待できます。

 

毛穴の黒ずみを防ぐ

テープや剃刀で行う除毛処理では表面的にしか処理されないので、黒いブツブツが残ってしまいザラザラしてしまうデメリットがあります。

ヌークミルクローションは、ごっそりと根本から除毛してくれるので、黒ずみが残る悩みを解決してくれます。

 

ヌークミルクローションは剛毛にも効果がある?

これだけの除毛効果を得ることができるヌークミルクローションですが、すごいのは男性の毛までしっかり除毛してくれるところ。

女性であえば剛毛といえる男性の毛質でも効果があるなら、ムダ毛に悩む全ての女性に効果を発揮するといっても過言ではないでしょう。

しかも、ヌークミルクローションは除毛する部分に吹きかけて3分待つだけ。

その後シャワーで洗い流すだけで除毛が完了してしまいます。

  • ワキ
  • 背中
  • うなじ

といった気になる部分どこにでも使用することが可能となっているのです。

 

ヌークミルクローションの効果はどのくらいの期間持つの?

一般的なムダ毛の自己処理は、カミソリや毛抜きもしくはテープなどといった方法であり、その場合表面的な処理しかできず、黒いぽつぽつが残ってしまうことがほとんどですよね。

手触りもザラザラというあまりにも大きなデメリットとなっていることは確か。

しかし、ヌークミルクローションはそんなデメリットを解消しています。

 

一般的な除毛剤の場合、皮膚の表面の毛だけを溶かし、毛根はそのまま完全に残っているので1週間も経つと一斉に生えてきて黒いポツポツになってしまいます。

実際に、毛根の内側に残る毛は平均して3~7日ほどで生えてくると考えられています。

個人差はあるものの、平均的に脇の毛は1日に0.3ミリ、手足の毛は1日0.2~0.4ミリ伸びると言われているのです。

 

そこでヌークミルクローションは、ミクロなスプレーが肌に乗せた瞬間ミルク状に変化。

毛穴まで浸透するのでムダ毛はもちろん、黒いポツポツまでごっそり除毛することが可能になっているのです。

 

つまり、ヌークミルクローションなら、1週間経っても黒いポツポツが目立たないということが言えます。

もちろん個人差はありますが、安心の成分配合と前述した独自開発のテクノロジーで、徹底した毛根からの除毛ができることを考えれば、十分可能なこと。

使い続けるほどその効果は確かなものとなっていくでしょう。

 

ヌークミルクローションは抑毛効果はあるの?

ヌークミルクローションには、チオグリコール酸caが配合されています。

実際に毛が生えにくく、生えても細い状態で生えてくるようになり、その点を考えても抑毛効果があるといえるでしょう。

また、ヌークミルクローションには『大豆イソフラボン』が配合されています。

 

一般に、手足やわきの下などの体毛は男性ホルモンの影響を受けていることはよく知られていますよね。

男性ホルモンは、毛を生育する毛乳頭に発毛命令を出す働きがあり、毛細血管から運ばれてきた栄養素や酸素をエネルギーにして、毛の元となる毛母細胞の増幅を促します。

一方。女性ホルモンのエストロゲンは、毛乳頭に栄養を送る活動を阻害する働きがあります。

そのため、女性ホルモンの影響を高めればムダ毛も抑えられると考えられてきました。

 

このエストロゲンに似た働きをするのがダイズエキスに含まれる『イソフラボン』なのです。

イソフラボンは実際に、毛細血管から毛乳頭に栄養が補給されるのを阻害します。

継続してイソフラボンを届けることで毛の栄養失調が続き、毛はどんどん細くなり、やがて生えにくくなります。

つまり、女性ホルモンに似た成分である大豆イソフラボンを肌から直接補給していくことで、毛の成長を直接抑え込むことができる、ということになりますよね。

 

即効性はないものの確実にケアの回数を減らす効果を持っているといえます。

そういった意味では、敏感肌の方でも安心して使い続けることが可能ですよね。

 

ヌークミルクローションの効果と期間のまとめ

ヌークミルクローションは、確かな有効成分でしっかりと除毛・抑毛効果を発揮してくれるアイテム。

スプレーして放置し、洗い流すだけで毛根から毛を取り除く除毛が完了するから、その後のケアにも役立つのです。

痛みもなく、価格や効果の期間を考えても圧倒的にコスパの良い方法となるのではないでしょうか。

実際に、使用を続けるうちに徐々に毛が細くなり、半年で半分の毛がほとんど生えてこなくなったという口コミもあるようです。

ムダ毛を処理しながらお肌を守ってくれるので、これであなたも思っきりファッションを楽しむことが可能になり、今まで我慢していた水着やノースリーブとかなり幅が広がりますよね。

毎日をずっと充実させていくためにも、ぜひヌークミルクローションを試してみて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031